フォレンジック調査とは

不正アクセスによる情報漏えい、情報改ざんなどのセキュリティインシデントにおける被害原因や状況確認、

犯罪捜査や法的紛争・訴訟に際し、デジタル機器の記録を収集・調査・分析等を行う一連の科学的調査手法です。

真当なデータ調査・解析・復元

PC、スマートフォン、HDD等のデータ復旧及び調査、解析を謳うサービスは無数にありますが、実の作業が可能な技術力を持つ会社はそう多くはありません。

中には一度お客さまからデバイスを預かり、手を付けることもせず「復元不可」と返すだけで調査費用を請求しているだけの会社も存在します。

デバイスの種類によって復旧の可否が事前に明らかなケースも多く、CFSでは倫理的規範に沿った判断とお客様対応を約束します。

不正の裏にある人間関係まで解き明かす

過去の内部不正による情報漏えい事件からもわかるように、日本に強く根付いた性善説はもう通用しません。

社内不正、機密情報の漏えい・売買や、横領・着服等のほとんどには、その背景に誰かが便宜を受ける人間関係があります。

CFSは、サイバー領域のみに留まることなく、その様な人的癒着や関係性まで広範な真相を究明する調査力を持っています。

サービス一覧

  • ハッキング・不正アクセス

    社内ネットワークへの不正侵入、端末の乗っ取り、なりすまし等、ログの解析から侵入経路、証拠を調査します。

  • 怪文書・文書改ざん

    PC、サーバの操作履歴の解析、物理的な特定人物の調査まで可能です。

  • 退職者PC・スマホ調査

    サービスや製品情報をはじめ顧客情報の持ち出し、在籍中の不審な行動をデバイスに残る痕跡から追跡します。

  • 横領・着服

    利用するアカウントから削除されたメールやファイルデータも復元し、調査することが可能です。

  • 画像解析

    超解像技術によりブレやボケの強い画像、動画なども鮮明化します。

  • パスワード解除

    モバイル端末をはじめとするデジタルデバイスのパスワード解除、データの調査、復旧が可能です。

  • 素行調査

    従業員の不正行為、職務放棄などの証拠を調査します。デバイスのログ解析、場合によっては人的な行動調査も行います。

  • その他

    デジタル遺品からのID・パスワード情報の抽出や、法的機関に提出するための証拠データ収集など、様々な問題解決をサポートします。

データ証拠〜実態調査までお任せください。

CFSは隠蔽されたデジタルデータの調査、復元、証拠収集をはじめ、不正行為や問題行動の裏側にある人間関係までもを明らかにします。

不正の原因、行動に及んだ理由を究明し、素早い事実の特定、的確な対処を可能にします。